霏々

音楽や小説など

【小説】

J.D.サリンジャー「ナイン・ストーリーズ」考察 vol.2 ~コネティカットのひょこひょこおじさん~

長々しい前置きはやめて、前回の続きから進めていきたいと思います。 1.vol.1 前書き・バナナフィッシュにうってつけの日 2.コネティカットのひょこひょこおじさん ・導入 再会から雑談 ・ラモーナの登場 ・ウォルトとの思い出話 ・ルーとの電話、グレー…

村上春樹「蛍・納屋を焼く・その他の短編集」感想~目に見えないものと宿命~

村上春樹の短編集「蛍・納屋を焼く・その他の短編集」を読んだので、その感想を書いていきます。 蛍・納屋を焼く・その他の短編集 はっきり言ってしまえば、私はほとんど村上春樹さんの小説しか読んでいないと言えるくらいには、村上春樹さんの書く文章が好…

J. D. サリンジャー「ナインストーリーズ」考察 vol.1 ~前書き・バナナフィッシュにうってつけの日~

さて、私の気に入りの作家であるサリンジャーについて書いてみたいと思います。好きな分だけ記事にまとめるのには抵抗がありましたが、友人がこの「ナインストーリーズ」という本を読んでくれたので、この期にもう一度自分の中で考えをまとめたいと思った次…

遠藤周作「海と毒薬」感想 ~構築と主題~

遠藤周作の「海と毒薬」を読んだので、その感想を書きたいと思います。 海と毒薬 こちらも前回の小説のレビュー同様、文学部卒の友人から勧められてた本になります。「痴人の愛」とはタイプの異なる小説でしたが、「海と毒薬」もまた非常に面白い小説でした…

谷崎潤一郎「痴人の愛」感想~彩、そして白の美~

谷崎潤一郎の「痴人の愛」を読んだので、その感想を書きたいと思います。 痴人の愛 文学部卒の友人から勧められて読んだわけですが、私は歴史や文学史に疎く、「大正13年から連載が始まった、同時代を描く小説」と言われてもピンときません。そもそも大正が…